Home > 入試情報 > 募集要項

  【参考】2023年度についてはしばらくお待ちください。以下は参考にご覧ください。
  募集要項(2022年4月入学生) 
一般 帰国生 推薦
募集人員 男子 約330名 (帰国生若干名を含む) 約40名
出願期間

2021年12月1日9:00~

2022年1月25日13:00
 Webによる出願
2022年1月21日~1月27日
簡易書留・速達による
郵送必着

2021年12月1日9:00~

2022年1月6日13:00
 Webによる出願

2021年12月18日~

2022年1月8日
簡易書留・速達による
郵送必着

2021年12月1日9:00~

2022年1月13日13:00
 Webによる出願

2022年1月16日のみ
簡易書留・配達日指定郵便限定による郵送必着

出願資格 出願時において以下の要件すべてを満たしていること。
1. 2022年3月31日までに学校教育における9年間の課程を修了、または修了見込みの者
2. 2007年4月1日までに出生した者
3. 本校の過年度の入学試験において出願資格を有したことがない者
4. 国内の高等学校に在籍したことがない者
1. 2022年3月31日までに学校教育における9年間の課程を修了、または修了見込みの者
2. 2007年4月1日までに出生した者
3. 本校の過年度の入学試験において出願資格を有したことがない者
4. 国内の高等学校に在籍したことがない者
5. 2021年2月末日時点で国外に在住し、国外の学校に在籍していた者
6. 2019年4月から2022年3月までの間に、引き続き22か月以上、国外において学校に在籍していた者、または在籍する見込みの者
1. 2022年3月31日までに学校教育における9年間の課程を修了、または修了見込みの者
2. 2007年4月1日までに出生した者
3. 本校の過年度の入学試験において出願資格を有したことがない者
4. 国内の高等学校に在籍したことがない者
5. 本校が第一志望である者
6. 出願時において、1.を満たすために最後に在籍している学校の校長の推薦を受けた者
7. 6.の学校が日本の中学校もしくはこれに準ずる学校や中等教育学校である場合は、出願時において中学3年次の9教科の成績合計が5段階評価で38以上である者
8. 中学校時代に、運動・文化芸術活動などにおいて、相応の成果を上げた者
※注 ①上記「学校教育における9年間の課程を修了」とは、日本の義務教育課程やこれに準ずる学校における課程、もしくは、外国における正規の学校教育の課程において、9年目の課程を修了することを意味します。外国の例では、アメリカの標準的な課程におけるGrade 9やイギリスの標準的な課程におけるYear 9の修了は、これに該当します。
②入学にあたっては、2022年4月1日時点で国内在住であることが必要です。
試験科目
第1次試験(筆記)
国語、英語、数学(各科目とも時間60分、配点100点)
なお、合格最低点、平均点等の公表はしていない。

第2次試験(面接)
第1次選考(書類審査)

第2次選考(面接・作文)
期日
第1次試験(筆記)
2022年2月10日(木) 午前8時50分~

第1次合格発表(Web)
2022年2月12日(土) 午後1時

第2次試験(面接、第1次合格者のみ)
2022年2月13日(日)
(時間は第1次合格発表時にお伝えします)

合格発表(Web)
2022年2月14日(月)午後1時

入学手続
2022年2月15日(火) 午後1時30分~午後3時30分
2022年2月16日(水) 午後1時30分~午後3時30分
第1次合格発表(Web)
2022年1月22日(土)午後1時

第2次選考(面接・作文、第1次選考に合格し、第2次選考受験の手続きをした者のみ)
2022年1月23日(日)
(時間は第1次合格発表時にお伝えします)

合格発表(Web)
2022年1月24日(月)午後1時

入学手続
2022年1月25日(火)
午後1時30分~午後3時30分
合否判定
学科試験、面接、出願書類などを総合的に評価し、選考する。 面接、作文、出願書類などを総合的に評価し、選考する。
その他
推薦入学試験出願者でも、一般入学試験または帰国生入学試験に出願することができる。
※新型コロナウイルス感染症の影響により変更になる場合があります。
 

ページトップへ

慶應義塾高等学校

l>