招待会議2017は終了致しました。議事録はコチラからご覧頂けます。

招待会議とは

招待会議は1958年に「関東高校学生招待会議」として始まった高校生による討論イベントです。今年は、昨年好評だった主題討論会に重きを置きつつ、ゲストとの交流も出来る熱い議論の場を用意しております。今年も皆様の招待会議への参加をお待ちしております。

参加する

メインテーマ

ここからはじまる

〜未来を創るために〜

現在、高校生の討論イベントは多く存在します。その中には議論内容がその場限りになってしまうもの・参加者同士の交流がメインになっているものは少なくありません。特に議論内容がその場限りになってしまうものは、結論がすぐに実践できないようなものであることも問題であると考えます。そこで、招待会議2017では未来を創るための “これから” “すぐに” 行うことのできる結論を導く議論を行います。

企画一覧

基調講演

主題討論会に向けて、高校生が行うべきことに関してゲストに講演して頂きます。
Sansan株式会社 社長 寺田親弘氏

ゲスト
•Sansan株式会社 社長 寺田親弘氏

プロフィール
1995 年慶應高校卒業。1999 年に慶應義塾大学を卒業後、三井物産に入社。2001年にシリコンバレーへ転勤、米国最先端ベンチャーの日本向けビジネス展開を担当。帰国後は自らが持ち帰ったデータベースソフトウェアの輸入販売を社内ベンチャーとして立ち上げる。2007 年に三井物産を退職し、Sansan 株式会社を創業。法人向け名刺管理サービス『Sansan』、個人向け名刺アプ『Eight』を提供している。


主題討論会

17の議題に分かれ、各班10人程度で議論を行います。昼食もこのグループでとります。議題はメインテーマをもとに各議長が設定したものです。参加議題は、事前に希望を取り話したい議題に関して話し合うことができます。

ゲスト講演

議論を踏まえて改めてゲストに考えをお話しいただいたり、質疑応答をしたりする時間です。

議題発表会

主題討論会での議論を踏まえて、各議題3分で発表を行います。


第1議題:討論から発表まで 〜議論を議論する〜

議長:慶應高校3年天野颯太

これから社会に出るにあたって、互いの意見をより良い形でまとめ、発信していくことは大切です。どのような討論・発表がより良い意見を生み出すのでしょうか。
参加をお待ちしております!


第2議題:芸術とはなにか~感性に目を向けること~‬‬‬

‪議長:横浜女学院2年田島向陽‬‬‬‬‬‬‬

"芸術とは何か"深く考えてみたことはありますか?‬‬‬‬‬‬‬
‪本議題では、芸術への捉え方、その歴史など様々な観点から芸術について突き詰めていきます。‬‬‬‬‬‬‬
‪ぜひこの機会に、芸術について深く考えてみませんか?‬‬‬‬‬‬‬


第3議題:そうだ、リア充になろう。

議長:開智中学高校2年岩本健吾

リア充になれない悲しい皆さん、リア充ってのは彼氏彼女がいることだと思ってませんか!?
彼氏彼女がいなくたってリアルに充実しようじゃありませんか!
真の「リア充」になりましょう。!


第4議題: 「伝える」と「伝わる」デジタル社会での最善のコミュニケーション

議長:成立学園高校2年川鍋創大


第5議題:メディアリテラシーを身につけるには?

議長:慶應女子高校3年蓮見菜々子

誰もが簡単に大量の情報を手に入れられる時代になった今、求められるのはどの情報が正確で必要か判断する能力です。
このメディアリテラシーをどうやって身につけるかを話し合いたいと思います。


第6議題:夢の実現に向かって

議長:海城高校2年滝田裕大

本議題では、参加者一人一人が抱いている目標や夢を共有した上で、長期的な「夢」と短期的な「目標」を結びつけ、参加者の「これから」に向かって「今から」出来ることを探ります。


第7議題:心とは何か

議長:慶應女子高校3年草野恭子

どうも。写真ふざけてません。
今回は答えが自明ではなく、誰も知らない深い内容を扱います。俺はガチで議論してぇんだ!という方、大歓迎です。意見を予め考えてきてください。


第8議題:デジタルとアナログ 〜『0か1』と『0から100』〜

議長:獨協高校2年千島洸太

デジタルとアナログ。機械的なものを想像しますが、実はデジタルやアナログという言葉の意味は機械を指しません。機械的ではなく『人間的』にはどうなのか。キーワードは【0か1と0から100】。そこから見える人間としての善き今後の在り方とは。


第9議題:いまスポーツを「好き」になる意味ってなんだろう? 〜体育、部活、クラブから考える〜

議長:慶應志木高校3年今村賢斗

みなさん、「スポーツ」は好きですか?特に高校生であるわたしたちにとっては「スポーツ」は身近な存在です。この議題では、そうした高校生の目線から「スポーツ」について考えていきたいと思っています。


第10議題:他校の生徒とうまく付き合うために 〜学校の文化を理解しよう〜

議長:青山学院高等部3年奥出千春

みなさんは自分の学校以外の人と関わる機会があるでしょうか?たった3年間の高校生活、他校の人と関わる機会を大切にしないともったいないです!一緒に他校と自分の高校の上手な関係の作り方を考えましょう!


第11議題:日常から捉えるジェンダー

議長:開成高校2年大和真弥

「女子/男子に生まれたかった」...と思う人、いるんじゃないでしょうか。親や先生、友人からさえ「性」を押しつけられてると感じる人は多いと思います。
皆で日々の「性別」「性」の問題を探求しましょう!


第12議題:時間との向き合い方を考える

議長:城北高校2年井澤大樹

なんだか時間をうまく使えていない気がする、もっと一日を有意義に過ごしたい…。これまでの時間に対する考え方、時間の使い方を見直して、これからの人生を充実させませんか?


第13議題:今日からあなたも人気者☆

議長:日本女子大附属高校2年富田真琴

あなたの言葉遣いは大丈夫ですか?あなたの行動は正しいですか?社会に出ていくために、コミュニケーション能力は必要条件です。この議題では人との関わり方について考えていきます。
これであなたも今日から人気者☆

第14議題:大人になるには

議長:海城高校2年三木崚太朗

『大人』って?
どうやったら『大人』になれるの?
そもそも『大人』になるっていい事?
夏休みの課題に、3問だけ追加してみませんか?


第15議題:ボスorリーダー、それともその他? あなたの理想の統率者

議長:慶應湘南藤沢高等部2年吉野航平

この議題では私たちが所属している組織における統率者の姿を議論し、自分の理想とする統率者像を一緒に考えます!今後の自分たちの活動にも還元しやすい議論です。固くならず、楽しく意義のある時間にしましょう!


第16議題:好かれ方の違い

議長:桐光学園高校2年森下亜子

自分の周りにとても魅力的だけどあんまり深い付き合いをしたくないな〜と感じる人や、理由はないけど一緒にごはんに行ったりしてみたいと感じる人は居ませんか??そんな好かれ方の違いについて考えてみましょう!


第17議題:Have a success!!

議長:明大中野高校3年青木憲伸

失敗の先には必ず成功がある!とは言っても、そんな簡単にいかないのが世の常。
何を学んで、どう行動すればいいのか。その答えを一緒に探しに行きましょう!
Success!!育毛剤じゃあないですよ。

開催情報

開催日時

2017年7月17日(月・祝) 9時30分~17時
*お昼の時間を挟むため昼食を持参ください。

開催場所

第6校舎613教室(集合場所)・614教室
慶應義塾高等学校第1校舎
*東急東横線、東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンライン、日吉駅より徒歩5分
*最寄りの駅からは誘導の者がおります
参加する

FAQ

FAQでは、昨年多く寄せられた質問を中心に掲載しています。

Q1.当日の服装はどうすればいいですか
当日の服装は制服を推奨しています。
大学生との服装による見分け、また高校生らしさという意味でも制服が適当だと考えています。 もちろん、制服がない、諸事情により制服では困る、という方は私服で問題ありません。

Q2.招待会議の役員はどの方ですか
実行委員会の役員は腕章を付けています。 何かありましたらお気軽に声をかけてください。

Q3.昼食はどのようになっていますか
今回 、昼食は持参してくださるようお願いしています。 これはタイムテーブルの関係上、昼食の時間を長く取れず、購入に行く時間がないためです。 家から持参していただくか、日吉駅の各種飲食店またはコンビニをご利用ください。 お店の場所や何か問題があった場合は役員にお声をかけてください。 また、夏という時期もあり、食中毒には充分気を付けてください。

Q4.途中早退はありですか
途中早退は基本的に認めていませんが、事前にお申し出のあった方は、途中早退を認めることがございますのでご相談ください。メールにて承っております。
連絡先:keio.shoutai2017@gmail.com


Q5.迷わないか心配です
会場までには案内人が立ちます、ご安心ください。また、招待会議開催中は各議長が責任を持って誘導、案内を行います。
お問い合わせは下記の連絡先までご連絡ください。
慶應義塾高等学校生徒会 招待会議実行委員会
keio.shoutai2017@gmail.com

参加登録


参加する