Home > ニュース > 【国際交流】Christ College Breconとの中期派遣留学に関する協定書の締結

【国際交流】Christ College Breconとの中期派遣留学に関する協定書の締結

2022年11月9日

 2022年10月24日にChrist College Brecon (英国)と中期派遣留学に関する協定書を締結いたしました。

 中期派遣留学プログラムは、塾生として当然に備えるべき知識と精神、人間性の「正統」と、既成の枠組みにとらわれることなく殻を突き破って新たなものを創り出していく「異端」の両方を同時に身につけることを目的として、2022年度に始まった留学プログラムです。

 本校の2年生が2023年3月に留学を開始し、2023年7月に留学を終えた後に本校の3年生として復学します。
 応募条件として2年次の1学期の成績、IELTSまたはTOEFL iBTのスコアなどに条件があります。

 留学先のChrist College Breconは、ウェールズのブレコンに位置し、1541 年にヘンリー8 世によって設立されたパブリックスクールです。

※写真は創立当時の様子を残したままの教会を背景に並ぶ両校校長(Mr. Pearsonと古田幹前校長)です。

(参考)Christ College Breconの公式サイトはこちら


慶應義塾高等学校