Home > ニュース > スキー部 鈴木君 全国選抜優勝後も国内大会で大活躍

スキー部 鈴木君 全国選抜優勝後も国内大会で大活躍

2021年4月26日

3月に全国高校選抜大会で優勝した鈴木一生君(新3年)が、国内で行われたその後の全国規模の大会で大活躍を続けています。
・ 3/26 ぬかびら源泉郷スプリングカップSL大会  優 勝
・ 3/27 全日本ジュニアスキー選手権大会 (大回転)  優 勝
・ 3/28 ぬかびら源泉郷スプリングカップGS大会  優 勝
・ 4/22 FIS 野沢温泉カップ 回転 第2戦  3位
全日本ジュニア以外は年齢制限のない大会で、コロナ禍で外国人選手は参加していないもののナショナルチームの選手を含め名立たる国内トップクラスの選手と戦い続け、確実に実力をつけてきています。これで今シーズンの国際スキー連盟が公認するFISレースでは、優勝2回、3位2回。
これらの結果、特に回転種目では国際スキー連盟のポイントランキングも急上昇し、2002年生まれの選手のランキングでは世界で6位、全年代を対象とした世界ランキングでも300位に迫る勢いです。
本来2026年のイタリア、コルチナダンペッツォ・オリンピックを目指す世代ではありますが、来年の北京オリンピックへの出場権争いにも加わることできる位置までやってきました。
シーズンオフのトレーニングを通じてさらなる成長を続け、12月の全日本選手権での活躍を見ることが楽しみです。


慶應義塾高等学校