Home > 学校生活 > 教員紹介

教員紹介

「充実した学校生活」:前原美加

 塾高の教壇に立ち7年、昨年より専任教諭となりました。教科指導はもちろん、部活動等にも関わらせて頂き、感心・感動の日々を過ごしております。
 担当する家庭科の授業では、身のまわりで起きている事柄を自分自身の問題として捉え、生涯にわたって主体的に「生活」に取り組む力を養うために、食生活・家族・子育て・介護・環境・消費者問題等について学んでおります。授業中、生徒から様々な意見が出され、感心させられる場面が多々あります。将来、家庭だけでなく、社会のリーダーとして活躍してくれるであろう生徒と一緒に勉強できることは、とても遣り甲斐を感じます。
 また部活動では、アメリカンフットボールの副部長を担当させて頂いております。勝利を目指し真剣に取り組む生徒の姿は本当に素敵です。生徒諸君から、私はいくつもの感動やパワーをもらっています。さらに、OBの方々の熱心な御指導・御声援の存在を知り、慶應義塾という組織の大きさ、その結束力に感心させられるばかりです。
 「家庭科」という授業を通して生徒の人格形成の一部を担えるよう、また慶應義塾の教員の名に恥じぬよう、常に精進していきたいと思っております。

担当教科:家庭科 前原 美加 [2010年10月掲載]

  • 「なぜ?」から始まる学問の扉 担当教科:社会科 芝山 愛
  • なぜ漢文? 担当教科:国語 宮下 聖俊
  • 過去から未来への意思決定 担当教科:社会科 榎田 愛
  • ことばと思考 担当教科:中国語 荻野 友範
  • 異なる言語を学ぶとは 担当教科:第二外国語科(仏語) 芹川 青甫
  • なぜことばを学ぶのか 担当教科:英語科 北川 彩
  • 自由の伝統のなかで 担当教科:社会科 新井 信之
  • 最近思っていること 担当教科:数学 鈴木 悠葵
  • 充実した学校生活 担当教科:家庭科 前原 美加
  • ことばを楽しむ 担当教科:ドイツ語 吉村 創
  • 豊かな人生を送るために 担当教科:音楽 塚原 理
  • 慶應義塾で学ぶということ 担当教科:国語 石川 俊一郎
  • 「心身之順是柔道」 担当教科:体育 鏑木 文隆
  • 美術の基礎とはなにか 担当教科:美術 矢澤 健太郎
  • 活きた科学を学ぼう 担当教科:地学 松本 直記
ページトップへ

慶應義塾高等学校