Home > 進路情報 > 国際交流

国際交流

慶應義塾高等学校では短期中期の留学プログラム(ザ・ボールズ・スクール、セント・ジョン・ボスコ・ハイスクール、キングスカレッジ)をはじめ、長期(1年間)の慶應義塾主催のボーディングスクールへの派遣プログラムや、海外からの留学生の訪問等、国際交流活動に力を注いでいます。

ザ・ボールズ・スクール

米国フロリダ州ジャクソンビル市にある私立校との交換留学。ホストファミリーにて3週間滞在し、平日は現地高校生と共に授業に参加し、週末はホストファミリーとの時間を一緒に過ごします。

セント・ジョン・ボスコ・ハイスクール

米国カリフォルニア州ロサンゼルスにある私立男子高校との完全交換留学。ホストブラザーズとして、お互いの家庭に約10日間ホームステイします。ホストブラザーと一緒に通学し、授業・クラブ活動・遠足などに参加します。

キングスカレッジ

塾高と英国ウィンブルドンにある名門パブリックスクール、King's College Schoolとの間の完全交換留学。お互いの国に2週間滞在し、授業への参加や遠足、ホストファミリーとの交流を通して様々な文化を学び合います。

ユネスコ

2012年よりユネスコ・スクールに加盟しています。生徒会による「日吉の森を守ろう」プロジェクト(自然環境に配慮しつつ、主体的に「日吉の森をデザイン」する)も始まっています。またキャンパスの貴重な記憶であり、戦争遺跡である地下壕を活用した教育プログラムを、日吉台地下壕保存の会等との地域連携を目指しつつ実施します。この取り組みをユネスコ・スクールを通じて世界に発信していく予定です。

ページトップへ

慶應義塾高等学校