Home > 学校生活 > カリキュラム

カリキュラム

本校の教育目標を達成させるにふさわしいカリキュラムを編成し、学力の充実を図っています。

第1・2学年用

1年 2年 3年 3年(医・理工志望)
科目 単位数 科目 単位数 科目 単位数 科目 単位数
国語総合 4 現代文B-I 2 現代文B-II 3 現代文B-II 3
    古典B 3        
現代社会 3 世界史B 3 日本史B 3 選択社会 ※3 3
        地理B 3    
数学Ⅰ 3 数学Ⅱ 3        
数学A 3 数学B 2        
生物基礎 3 物理基礎 3 地学基礎 3 地学基礎 3
    化学基礎 3        
体育 2 体育 2 体育 3 体育 3
保健 2 柔道 1        
芸術 ※1 2 芸術 ※1 2        
CEⅠ ※4 2 CEⅡ ※4 2 CEⅢ ※4 4 CEⅢ ※4 4
英語表現Ⅰ 2 英語表現Ⅱ 2        
    第二外国語 2        
家庭基礎 2            
社会と情報 2            
        選択科目 ※2 9 選択科目 ※2 12
        卒業研究 2 卒業研究 2
HR 1 HR 1 HR 1 HR 1
合計 31 合計 31 合計 31 合計 31
  • 音楽・美術からいずれか1科目選択
  • 選択科目は3年次に設定し、医学部・理工学部への進学を希望する者は12単位、それ以外の者は9単位を履修する。
  • 医学部か理工学部のどちらかを希望する場合、または両方を希望する場合の3年次の社会は、日本史Bか地理Bから選択する。
  • CEはCommunication Englishの略

必修科目

1・2年次は必修科目(選択必修科目を含む)のみを履修し、3年次を含め全学年を通じて必修科目を中心に学習することで、特定の分野に偏らない幅広く豊かな知性と教養を獲得します。3年間を通して、理科は4科すべてを、地歴・公民も4科すべて(医学部・理工学部への進学希望者を除く)を履修し、英語は習熟度別に自分の力に合わせた学習ができます。第二外国語も2年次に全員が学び、すべての教科の学習を通して多様な視点や価値観・考え方に触れることになります。「智徳」の根幹を養い、「全社会の先導者」になるために、バランスのとれた総合的な学びを目指しています。

選択科目

3年次には選択科目を置き、生徒各自の進路や知的興味に応じた専門的で学究的な知性と教養を獲得します。1・2年次に学習した基礎教養としての各教科の必修科目を土台にして、それぞれの知的関心を刺激し、大学進学を視野に入れた準備をしていきます。

卒業研究

3年次の卒業研究では、各教科が用意する多様な講座の中から、生徒各自がそれぞれの知的興味やニーズに合ったものを選び、論文や作品・実験記録等を作成します。必修科目の学習を通して獲得した教科横断的、あるいは専門的な知識を活用しつつ、テーマを絞った研究や学習をする中で、問題発見能力・問題解決能力・思考力・表現力等の総合的な知性を養います。

第3学年用

1年 2年 3年 3年(医・理工志望)
科目 単位数 科目 単位数 科目 単位数 科目 単位数
国語総合 4 現代文A 2 現代文B 3 現代文B 3
    古典B 3        
現代社会 3 世界史B 3 日本史B 3 選択社会 ※3 3
        地理B 3    
数学Ⅰ 3 数学Ⅱ 3        
数学A 3 数学B 2        
生物基礎 3 物理基礎 3 地学基礎 3 地学基礎 3
    化学基礎 3        
体育 2 体育 2 体育 3 体育 3
保健 2 柔道 1        
芸術 ※1 2 芸術 ※1 2        
CEⅠ ※4 2 CEⅡ ※4 2 CEⅢ ※4 4 CEⅢ ※4 4
英語表現Ⅰ 2 英語表現Ⅱ 2        
    第二外国語 2        
家庭基礎 2            
社会と情報 2            
        選択科目 ※2 9 選択科目 ※2 12
        卒業研究 2 卒業研究 2
HR 1 HR 1 HR 1 HR 1
合計 31 合計 31 合計 31 合計 31
  • 音楽・美術からいずれか1科目選択
  • 選択科目は3年次に設定し、医学部・理工学部への進学を希望する者は12単位、それ以外の者は9単位を履修する。
  • 医学部か理工学部のどちらかを希望する場合、または両方を希望する場合の3年次の社会は、日本史Bか地理Bから選択する。
  • CEはCommunication Englishの略

必修科目

1・2年次は必修科目(選択必修科目を含む)のみを履修し、3年次を含め全学年を通じて必修科目を中心に学習することで、特定の分野に偏らない幅広く豊かな知性と教養を獲得します。3年間を通して、理科は4科すべてを、地歴・公民も4科すべて(医学部・理工学部への進学希望者を除く)を履修し、英語は習熟度別に自分の力に合わせた学習ができます。第二外国語も2年次に全員が学び、すべての教科の学習を通して多様な視点や価値観・考え方に触れることになります。「智徳」の根幹を養い、「全社会の先導者」になるために、バランスのとれた総合的な学びを目指しています。

選択科目

3年次には選択科目を置き、生徒各自の進路や知的興味に応じた専門的で学究的な知性と教養を獲得します。1・2年次に学習した基礎教養としての各教科の必修科目を土台にして、それぞれの知的関心を刺激し、大学進学を視野に入れた準備をしていきます。

卒業研究

3年次の卒業研究では、各教科が用意する多様な講座の中から、生徒各自がそれぞれの知的興味やニーズに合ったものを選び、論文や作品・実験記録等を作成します。必修科目の学習を通して獲得した教科横断的、あるいは専門的な知識を活用しつつ、テーマを絞った研究や学習をする中で、問題発見能力・問題解決能力・思考力・表現力等の総合的な知性を養います。


ページトップへ

慶應義塾高等学校