Home > ニュース > 協育プログラム「理系ノスヽメ」講演会(第4回)が開催されました

協育プログラム「理系ノスヽメ」講演会(第4回)が開催されました

2018年11月26日

 11月24日、日吉協育ホールにて、協育プログラム第4回「理系ノスヽメ」講演会が開催されました。講師には慶應大学大学院SDM教授・神武直彦先生と、宇宙科学研究所(SDM招聘准教授)・矢野創先生においで頂きました。
 神武先生からはH-Ⅱロケット8号機の失敗から始まり現在に至る宇宙活動イノベーションの経緯と実例をお話し頂き、矢野先生からは現在進行中の深宇宙探査、「はやぶさ2」と水星探査機「みお」について宇宙科学的な意義から解説して頂きました。全く人類が経験したことのないプロジェクトをどう推進するのか、また身近な問題も発展した宇宙インフラを使うことで解決法があるなど、実感と迫力のある講演内容に参加者も惹きつけられていたようです。
 今回の講演会は、一般の方にも聴いて頂けるよう公開講座とし、本校生・保護者の方・一般の方などを併せて約80名の方に参加頂きました。


慶應義塾高等学校