Home > ニュース > ディベート部、ディベート甲子園で全国ベスト8

ディベート部、ディベート甲子園で全国ベスト8

2018年8月23日

 「第23回全国中学・高校ディベート選手権 通称:ディベート甲子園」(主催:読売新聞社・全国教室ディベート連盟 後援:文部科学省 協賛:日本テレビ放送網)が2018年8月4日−6日に立教大学(豊島区)で行われ、本校ディベート部は関東甲信越地区代表(6年連続9度目)として出場しました。

 予選リーグ6組を本校は全勝で1位通過し、決勝トーナメントを順調に勝ち上がりましたが、準々決勝で惜敗。昨年に続く連覇はなりませんでした。

 たくさんの応援、ありがとうございました。


予選1回戦
慶應義塾[55]3ー0[44]岡山操山(岡山)

予選2回戦
昭和薬科大学附属(沖縄)[48]1ー2[48]慶應義塾

予選3回戦
福島高専(福島)[44]0ー3[51]慶應義塾

◎予選6組を3勝0敗で1位通過。3年連続の決勝トーナメントに進出。

決勝トーナメント1回戦
慶進高(山口)[46]0ー3[54]慶應義塾

準々決勝
岡山白陵(岡山)[95]3ー2[89]慶應義塾高

◎結果、全国ベスト8

*左が肯定側、右が否定側
*カッコ内数字はコミュニケーション点、数字はヴォート数


慶應義塾高等学校