Home > ニュース > ディベート部、6年連続9度目のディベート甲子園出場へ

ディベート部、6年連続9度目のディベート甲子園出場へ

2018年7月17日

 6月17日(日)東洋大学において、7月15日(日)・16日(祝)渋谷教育学園幕張高等学校において第23回ディベート甲子園関東甲信越地区予選が行われ、本校ディベート部は6年連続9度目の甲子園出場を決めました。

予選1回戦
慶應義塾 2(52)−1(48) 広尾学園高等学校(東京) 

予選2回戦
神奈川県立平塚中等教育学校(神奈川) 1(44)ー 2(51) 慶應義塾

予選3回戦
広尾学園高等学校(東京)1(47)−2(49) 慶應義塾

予選4回戦
慶應義塾 1(92)−4(88) 開智高等学校(埼玉)

*6月予選暫定3位。以下、7月予選。

代表校決定戦
渋谷教育学園幕張高等学校(千葉) 1(50)−2(53) 慶應義塾

準々決勝
創価高等学校(東京) 0(48)−3(54) 慶應義塾

準決勝
慶應義塾 1(77)−4(82)開成高等学校(東京)

3位決定戦
慶應義塾 3(82)−2(80)筑波大学附属駒場高等学校(東京)

*左:肯定側 右:否定側
*数字はヴォート数、( )内数字はコミュニケーション点
*最終成績:関東甲信越地区3位で通過。

 ディベート甲子園は8月4日(土)−6日(月)に立教大学において行われます。
 本校ディベート部は昨年に続き、連続優勝を目指します。
 今後とも応援、よろしくお願いいたします。


慶應義塾高等学校