Home > ニュース > 端艇部、関東高等学校ボート大会・男子舵手付きクォドルプルで2年連続優勝

端艇部、関東高等学校ボート大会・男子舵手付きクォドルプルで2年連続優勝

2017年6月20日

6月2日(金)~4日(日)茨城県潮来ボートコースにて関東高等学校ボート大会が行われ、男子舵手付きクォドルプル決勝で、甲斐・下田・勝野・大下・朝日クルーが3分19秒72で優勝しました。関東大会での優勝は、昨年度に続く2連覇という快挙です。また、男子シングルスカル決勝では山口が3分37秒20で4位入賞を果たし、男子ダブルスカル決勝では井口・田上クルーが3分22秒94で6位入賞を果たしました。なお、舵手付きクォドルプルとダブルスカルの2種目は、6月17日(土)~18日(日)に行われたインターハイ県予選でも出場権を獲得しました。8月3日(木)~6日(日)宮城県長沼ボート場にて行われるインターハイでも、3月の全国選抜大会5位を上回る成績すなわち全国優勝を狙います。これからも端艇部の応援よろしくお願いします。


慶應義塾高等学校