Home > ニュース > 庭球部伊藤竹秋君、日本代表として「ジュニアデビスカップ決勝大会」出場

庭球部伊藤竹秋君、日本代表として「ジュニアデビスカップ決勝大会」出場

2016年10月19日

庭球部2年伊藤竹秋君は、9月27日よりハンガリーで開催された「2016ジュニアデビスカップ決勝大会(男子ジュニア世界国別対抗戦)」(会場:ブタペストナショナルテニスセンター)に日本代表として出場しました。日本代表チーム(田島、川上、伊藤)は、グループD(ロシア、日本、ドイツ、エジプト)を2勝1敗でリーグ2位とし、5-8位トーナメント(日本、ブルガリア、チェコ、ハンガリー)決勝でグループB2位のチェコを破り、参加16か国中、優勝国ロシア、カナダ、アルゼンチン、アメリカに次いで5位の成績を残しました。伊藤君は、エジプト・ロシア・ブルガリア・チェコ戦に出場しチームの勝利に大きく貢献しました。


慶應義塾高等学校