Home > ニュース > IBM INNOVATE Hack Kyushuで優秀賞

IBM INNOVATE Hack Kyushuで優秀賞

2016年9月13日

2016年9月6日に福岡のJR九州ホールで開催された、ビジネスモデルとソフトウェア開発を競うハッカソンイベント「IBM INNOVATE Hack Kyushu」のDemoDayにおいて、本校3年生で構成されるチーム“Chronostasis”が多くの社会人チームを破り、優秀賞を受賞しました。

塾高チームは、ビジネスモデルを競い合うアイデアソン(Day1)で次世代のアドテクノロジーを備えたVR(仮想現実)のプラットフォームを提案し、第一次予選を突破。
2日間にわたるハッカソン(Day2-3)では開発・デザイン班(二塚君・高橋君・堀井君)を中心にデモを開発し、決勝に駒を進めました。
Day4となる決勝、DemoDayでは吉村君と山下君が登壇。90あまりの社会人チームの中から選抜された11チームのデモとプレゼンが審査され、見事優秀賞を獲得しました。

吉村君と山下君は10月24日〜27日に米国ラスベガスで開催されるIBM Global Conference「World of Watson 2016」に全世界の高校生で初めて、ビジネスパートナーとして招待されます。


慶應義塾高等学校