Home > ニュース > ディベート部、11年ぶり2度目となる関東甲信越地区予選優勝、飯田慎太郎君がベストディベーターに選出

ディベート部、11年ぶり2度目となる関東甲信越地区予選優勝、飯田慎太郎君がベストディベーターに選出

2015年7月21日

 2015年7月19日(日)20(祝)、女子聖学院中学・高等学校で行われた2015年関東甲信越地区中学・高校ディベート選手権(第20回中学・高校ディベート選手権関東甲信越地区予選)」3日目において、本校ディベート部が11年ぶり2度目となる関東甲信越地区予選優勝を果たしました。またこの大会において、本校2年の飯田慎太郎君が関東甲信越地区のベスト・ディベーターに選出されました。
?
本校ディベート部は
1回戦
慶應義塾高等学校 2(47)-1(46)渋谷教育学園幕張高校(千葉)

2回戦
慶應義塾高等学校 3(51)-0(42)東海大学付属高輪台高等学校(東京)
3回戦
慶應義塾高等学校 2(51)-1(50)広尾学園高校(東京)
4回戦(代表決定戦)
慶應義塾高等学校 4(89)-1(84)鎌倉学園高校(神奈川)

*数字はヴォート数、( )内の数字はコミュニケーション点。



で6月14日(日)予選第1日を通過、


7月20日(祝)予選3日目において、


5回戦(準決勝)
慶應義塾高等学校 5(75)-0(76)創価高等学校


6回戦(決勝)
慶應義塾高等学校 5(81)-0(80)早稲田大学高等学院


*関東甲信越地区ベストディベーター賞:飯田慎太郎(2年)



結果については『読売新聞』神奈川版(2015・7・21朝刊)を、
詳細についてはNADE(全国教室ディベート連盟関東甲信越支部)のHP
http://nade-kanto.info/
をご覧ください。


ディベート甲子園全国大会は2015年8月8日から10日にかけて女子聖学院高校(東京都北区)で開催されます。


慶應義塾高等学校