野球応援の際に共に力をあわせて応援する、吹奏楽部・應援指導部・バトン部。各部の方に紹介文を書いて頂きました。

應援指導部

應援指導部の活動は、様々な部活の応援をすると同時に慶應義塾の教えを塾生に伝えていくことです。

応援活動の中心は野球応援で、今年の春には選抜甲子園へ応援しに行きました。

吹奏楽部は、応援活動において掛け替えの無い仲間であり、吹奏の応援のクオリティやモチベーションが違えばそれだけで応援の内容が左右されるといっても過言ではありません。 共に高い志を持ち、「勝利」という目的のために日々精進しております。 また、定期演奏会や日吉祭でも共演をし、お互い無くてはならない存在です。 この夏は、甲子園出場とコンクール優勝という二つの目標を掲げながらも、どちらも決して怠ることなく向き合ってくれています。

應援指導部は、この夏吹奏楽部と共に2つの日本一を目指します!!

バトン部

バトン部は応援とソングリーディングの2つを軸に活動しています。

応援では、確かな腕をもつ吹奏楽部と、明るく盛り上げながらも時には厳しく引っ張ってくれる応援指導部と、 力を合わせて勝利を目指します。

また年に1回ソングリーディングの大会に出場し、十月祭に向けても練習に励んでいます。