The 8 Rules for KEIO Baseball Coaches

慶應義塾高等学校野球部コーチ8つの心得

 

Efforts 努力

野球の奥の深さを知り、書物などから自分の指導内容の幅を常に広げよう。

 

Device 創意工夫

・自分の現役当時の練習方法に固執せず、既成概念に囚われない新しい指導方法を創出しよう。

 

Zeal 熱意

・選手の3倍の熱意を持とう。

 

Affection 愛情

・全ての選手に対して平等に愛情を持ち、常に <YOU> ではなくて <WE> という言葉で語りかけよう。誉める時は誉め、叱る時は叱る。しっかり叱ることも愛情のひとつ。

 

Academic Influence 学業に対する影響力

選手の学業、学校生活にいつも配慮しよう。もちろん自分達の知的活動にも必ず時間を割こう。

 

Education 人間育成

・半学半教は慶應のモットー。人を育てながら、自分達も成長しよう。

 

Ambition 大志

    日本一になろう。

    神宮の舞台に立つ選手をたくさん送ろう。

    プロ選手を出そう。

 

 

Manners 礼儀

・部員の模範となる品位のある行動をとろう。ユニフォームをしっかり着よう。

 

Back