慶應義塾高等学校 第68代生徒会長

嶋田幹大

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
これからの塾高生活を共に過ごす在校生を代表して御祝い申し訳あげます。

生徒会長挨拶として、新入生の皆さんには2つのことを伝えたいと思います。

塾高に入学された皆さんは今、新たな気持ちで学校生活を送ろうという 意欲に溢れていると思います。しかし時が経つにつれ、ある者は自分の道を見つけて輝き、 ある者は自分を見失い墜落してしまうかもしれません。 塾高は1学年700名、全校生徒2000名を超える巨大な組織です。そして、 同じ個性を持つ生徒は一人もいません。2000人全員がそれぞれに輝くことが できる反面、大きな組織の集団心理に溺れて自分を見失う危うさも内包しているのが、 この慶應義塾高校であるということを忘れないでください。

もうひとつ、自由と伝統について伝えたいと思います。
塾高の特徴であり、また在校生アンケートでも常に「良いところ」として讃えられている のが「自由」です。塾高では日々の生活において、かなりの自由が生徒に与えられています。 新入生の皆さんには、この自由を、ぜひ有効活用していただきたいと思います。 自由の意味を履き違えることなく生活してください。
そして我々が自由な学校生活 を送ることができるのは、約70年以上前から先輩方が築き上げてきてくださった 伝統と信頼があるからです。我々はその伝統と信頼を崩さずに自由を継承する責任があります。

さて、これまで固い文章で失礼しました。
上記のように真面目なことを 言っていても、基本は塾高めっちゃ楽しいです。
今まで出会ったことのない個性 や特技をもった生徒がたくさんいます。一生の友達ができます。
そんな塾高を思いっきり楽しんでください。

最後に改めて、皆さんのご入学を心より歓迎いたします。